プラットフォーム・ソールとは @ルイヴィトンコレクターズ

プラットフォーム・ソールとは 、いわゆる厚底靴です!
1996年くらいにアムロちゃんのファッションが大流行して、
みんな茶髪に細眉、そして超厚底靴を履いてたっけ(笑)
流行は繰り返す!なのです。


正確には、プラットフォームは“立つための台、演台”という意味で、
爪先からヒールまでの底をひとつなぎに分厚くした靴。

甲の部分と同じ素材や異素材でヒールの側面をくるんであるものもあり、
底の厚さも薄いものから厚いものまで様々。




▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ



ルイヴィトン06-07秋冬コレクション情報

<<< ルイヴィトン06-07秋冬コレクション情報 >>>

ルイヴィトン

こうゆう感じ、N嬢は好きです。。。



ボリューム感で遊ぶ
マーク流ゴージャス・スタイル
自身のブランド「マーク ジェイコブス」同様、今秋冬の「ルイ・ヴィトン」はグレーや黒といったダークトーンが中心。巨大な帽子や奇妙なボリューム感でラグジュアリーな素材を自由に再構築し、独自のスタイルを作り上げた。アクセント的に使われたヒョウ柄や、メタリックカラーのバッグなども要注目。

マーク・ジェイコブスは、“ゴージャス”というコンセプトをいじって遊ぶのが大好きなようだ。カシミアのドレスにはゴムやTシャツをはめ込み、これらをウエッジソールの“ネオ”スキーブーツと組み合わせる。定番のバッグ「スピーディ」はまるごとシルバーカラーに塗り変え、モノグラムマルチカラーのショルダーをファーで作り、さまざまなモノグラム・バッグをヒョウ柄やラメのパーツで飾る……。そう、まるで“レゴ遊び”を楽しんでいるかのように。

 ジェイコブスの手がける今シーズンの「ルイ・ヴィトン」は、ゆったりしたシルエットと拡大したディテールが特徴だ。その具体例が、カンガルーのお腹に似た大型ポケットが付いたドレス、丸味を帯びたシルエットのコート、フューシャピンクのビロード製ワイドパンツ。あるいは巨大なスラッシュ(切り込み)ポケット付きコンビネゾンパンツ、フォックスファーのふんわりしたスカート、ファーで縁取った巨大フード付きのマントなど。ニットドレスも、スカートやジッパーで飾ったパンタクール(長いパンツを途中で切ったようなパンツ)を覆うほどロング丈に延長されている。

 素材はバラエティ豊富で、厚手のツイードヘリンボーンや、ゴージャスなミンクファーで編まれたニットが現れたかと思えば、薄地のヒョウ柄ドレスやカシミアニットが登場。ちなみにこのカシミアニットには4つ袖がついており、そのうちの2つを前でリボンのように結んで着るという個性的デザインだ。同じカシミア製のマフラーと合体させたようなニットキャップも見逃せない。

 今シーズンの「ルイ・ヴィトン」はゴージャスで、ロックスピリットに満ちあふれている!

ここまでエルより引用-------------------------------------------------




他のルイヴィトンを見る!

▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ



ルイヴィトンのスペシャルオーダーとは?

ルイヴィトン スペシャルオーダーとは?  
他の人とは違う自分だけのヴィトンが欲しい! 
そんな願いをかなえてくれるのが、スペシャルオーダーなのです。

@「メイド・トゥ・オーダー
---既存のアイテムを素材違いで作ること。
気軽に楽しめるスペシャルオーダーといえます。
モノグラムからダミエへのオーダーは定価+25%が目安。
オーダーより7〜12ヶ月ほどかかるようです。

A「リクエスト・オーダー
---大型トランクやエキゾチックラインといったカタログに掲載された特注品となっているものをオーダーすること。
すでに廃番となったアイテムを復活させることも可能です。

B「カスタム・メイド・クリエーション
---全くのオリジナル商品を作方法。
世界で1つだけのヴィトンアイテムが誕生します!
オーダーより10〜12ヶ月が目安です。
値段は応相談です。
LVにふさわしくない商品は認められないケースもあるようです。


上記@について、オーダー制限などある?
・モノグラムの商品も全てがエピで作れるってわけでもない?
・ダミエ、ヴェルニ、マイクロのデザインは、エピやモノグラムでのオーダーはやらないらしい?
などの噂を聞きますが、本当のところは私はわかりません。



※インポートショップなどで、スペシャルオーダーを販売しているところも多いので、時間がかかるのはイヤという人は利用するのも手。
スペシャルオーダーとの謳い文句に騙されて、偽ヴィトンだったら悲しいしけど。


>>>楽天ショッピングでスペシャルオーダーを見る

>>>楽天オークションでスペシャルオーダーを見る


他のルイヴィトンを見る!

▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


ルイヴィトン・モノグラムはやっぱり定番でしょう〜♪

ルイヴィトンモノグラムはやっぱり定番でしょう〜♪

ルイヴィトン|ビトン

ルイ・ヴィトン誕生以来、”ヴィトンと言えばこれ!”
とも言えるモノグラム・ライン。
ルイヴィトンの定番柄、モノグラムは、日本の家紋をヒントに、
創業者ルイ・ヴィトンの頭文字を重ねたロゴマークをもとに作られた。
複雑な柄にすることで、旅行カバンのヒットで横行した模造品を防ぐ狙いが
あった。

ルイヴィトンがこんなにも日本人に支持されるのか?
モノグラムやダミエのビニールコーティングが雨に強いから…という説も、
ちらほら…☆


他のルイヴィトンを見る!

▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


ルイヴィトンの製造番号について

ルイヴィトンの製造番号について、いろいろとネット検索しました。

◎製造番号について
「製造番号の入った偽物も、入っていない本物もある」というのが正解です。偽物を製造する業者も本物を念入りにチェックし、真似た上で販売しているようですので製造番号が入っているからといって100%本物であるわけではありません。最近は製造番号が入っている偽物も多いようです。但し、現行の商品には製造番号が入っているのが通常です。廃盤品のルイヴィトンやヴィンテージなどには製造番号がないことも多いのです。

よく、M53362とかあるのは、型番です。

◆製造番号の見方

現行の番号は6桁で表記されております。
最初の2文字が15ある工場をあらわしており、
残り4桁の1,3桁が製造月を2,4桁が製造年を表しております。

*製造国の記号
フランス
AN・AR・AS・AO・A1・A2・CT・MI・NO・RA・SL・SP・TH・DU・SR・FL・MB・VI・CA・BP・SA
アメリカ
FH・SD・OS
スペイン
CA・LO・LM
スイス
FA・D1
ドイツ
LP

例えば…
VI0967:フランス・97年6月
MI0916:?・96年1月(※MIの製造国をご存知の方、教えてください)
VI0934:フランス・94年3月

製造国の工場別なのでしょうが、詳細は不明です。


下記サイトを参考にしました。

ブランドトラブル情報

ブランド・本物・偽物


※間違った内容がありましたら、教えていただけると大変うれしいです。


▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


ルイヴィ生産国について

ルイヴィトンの生産国表示はフランス製・スペイン製・アメリカ製のものが現在でも生産されている。
--------------------------------------------------------------------
1965年にアメリカのフレンチ社にライセンス権を承認してから・アメリカ製が生まれ、その後需要に追いつくためフランス国内でも生産工場を新設していきます。時を前後してドイツ・スイスそれからスペインと工場を新設していきました。未確認ではありますが、ドイツとスイスの工場は生産コストの関係から現在では稼動されていないようですが、スペイン工場は現在もフル活動しています。

ただ、・アメリカ製の商品だけは、販売店が北アメリカのみと限られているため独自の販売ルートになり(日本国内の正規ルイヴィトンショップに入荷することもありませんし、お取り寄せもできません。)フランス製とスペイン製が区別がないのに対して、・アメリカ製は区別される場合が多いのです。

これはご参考までに、スペイン製の縫製のほうがいい。と言う方もいらっしゃれば、やっぱりルイヴィトンはフランス製に限る。という意見も、・アメリカ製は縫製が雑!と言う意見もあれば、日本国内では手に入らないからいいという方もいらっしゃいます。どうぞ、実際にお手にしてみてそれぞれのこだわりをみつけてください。

ネタ元
---------------------------------------------------------------------
というわけで、当サイトではUSヴィトンに注目しています!

▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


LVJグループ藤井清孝社長の戦略と目標

7月18日読売新聞より

「本物が好き。ナンバー1が好きだからLVJを選んだ。これまでも、日本という枠を外して挑戦してきた。それが僕のやり方」

「より本物の”ラグジュアリー”(ぜいたく)を求める層へ訴えていく」

「トップ企業は顧客のことだけ考えればいい。カギとなるのは、ラグジュアリーの多様化だ」



ルイヴィトンの全売上高の約3割を日本市場が占めているといわれている。
今後のルイヴィトン、ますます目が離せなくなりそうだ。

▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


ルイヴィトンカップとは?

ルイヴィトンカップとはアメリカズカップに進むための挑戦艇を選抜するための予選。総当たり戦を3回行い、上位6組が準決勝進出。さらに総当たり戦を2回行い、その上位2組が決勝進出となる。決勝は9戦中5戦を先に勝った方が優勝となり、アメリカズカップを賭け、前回優勝のチームとの戦いに挑める。

1983年にルイヴィトンは「アメリカズカップ」挑戦艇選抜シリーズの共同主催者となり、開催毎に記念の限定グッズの発売が開始された。


ルイヴィトンカップ オフィシャルサイト
(英語,スペイン語,イタリア語,フランス語)



▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


ルイヴィトンとコラボ?村上隆ってどんな人?

村上隆さんはこんな顔
ルイヴィトン
村上隆『芸術起業論 』


村上 隆(むらかみ たかし Takashi Murakami, 男性, 1962年2月1日-)は現代美術家で、日本におけるポップアートの代表者である。東京都出身。

「アートとは何か」、常に我々の価値観を揺さぶるような作品を世に送り出している。自らの作品制作を行うかたわら、芸術イベント「GEISAI」プロジェクトのチェアマンをつとめ、アーティスト集団Kaikai Kikiを主宰し、若手アーティストのプロデュースを行うなど、活発な活動を展開している。Kaikai Kikiはアメリカのニューヨークにも版権を管理するエージェントオフィスをもつ。

日本アニメポップ的な作風の裏には日本画の浮世絵や琳派の構成に影響されている部分も強く、日本画のフラット感、オタクの文脈とのリンクなど現代文化のキーワードが含まれている。なかでもアニメ、フィギュアなどいわゆるサブカルチャーであるオタク系の題材を用いた作品が有名。アニメ風の美少女キャラクターをモチーフとした作品は他の作家に類を見ず、その斬新さは海外でも高く評価されている。アニメーター金田伊功の影響を強く受けており、自分の作品は金田伊功の功績を作例として表現しているだけと話したこともある。

●来歴
アニメ好きが高じて高校卒業後にアニメーターを志すが挫折、当初から興味のあった日本画を習い、2浪後に東京芸術大学に入学、美術学部日本画科専攻。1986年に卒業。1991年に、個展「TAKASHI,TAMIYA」にて現代美術家としてデビュー。

1993年、東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士論文タイトルは「意味の無意味の意味」。ちなみに、これは東京芸術大学における日本画科初の博士号修得の事例である。


●活動
1993年以前の活動としては、「加瀬大周宇Z」などのプロジェクトで脚光を浴びる。古賀学のフリーペーパー『Pepper Shop』で「マンガ道場」を連載。白人の「ダッコちゃん」で、玩具メーカーのタカラより怒られる。

1994年、大学院卒業後の作品である「HIROPON」の評価を岡田斗司夫に尋ねると、「発想が古臭い、とにかく顔がブサイクすぎる」と酷評される。その後、ニューヨークにロックフェラー財団の奨学金で留学。製作活動に専念。ニューヨークで、現地フリーペーパーの表紙で作品を次々と発表。

2001年アメリカのロサンゼルスでの村上隆の展覧会、「SUPER FLAT」展が開催され全米で話題となる。

2003年春、ニューヨークのオークション会社 サザビーズにて、等身大フィギュア『Miss Ko2』が50万ドル(約5,800万円)で落札、話題となった。これは日本現代美術作品の最高額である。

このような成功の要因のひとつに、現在の世界における「多文化主義」が挙げられる。西洋に限らずその他の世界の出身者も含め、それぞれのアーティストが多様な美術表現(ポップ・アート、コンセプチュアル・アートなど)の方法を用いて、それぞれの独自文化的背景を武器にアートを実践するような、美術の表現内容の多様な状況がある。日本の大衆文化のなかから成功する要素を欧米の文化圏へ持ち込む事で、余剰価値を生み、ひとつの文化の中で生産、消費されただけでは想像もつかないような価値が付加される。

本人は自らの作品がこのような高額で買い取られた理由について、「女性の美意識に革命をもたらしたからだ」と分析する一方、「単に金持ちが作品の性的な要素に惹かれて落札しただけなのでは」とも話しており、どちらが真意であるかは定かではない。

この村上隆の一連の創作活動について、漫画家の細野不二彦は自身の作品・『ギャラリーフェイク』を通して「既成文化の盗作に過ぎない。日本のオタク文化に詳しくない外国人が、これらの作品の引用的要素をオリジナリティと勘違いして高く評価するのは当たり前」と非難している村上隆本人が自らの作品について「日本人よりも外人のほうが面白がって評価してくれる」と語っていることからも、誤った指摘とは言い切れない面がある。また、「オタク」からの批判も多く、本人もそれは自覚して活動している。ちなみにメディアで美少女ゲームを語っていたことからオタク的な文化に対し人並み以上の知識はあるようで、青年時代には劇場版銀河鉄道999を見るために一週間並んだという。

2003年、海洋堂とのコラボレーションにより、自らのフィギュア作品をわずか350円の小さなフィギュアにしてナンバリングされた証明書を添付した、アート食玩『村上隆のSUPER FLAT MUSEUM〜コンビニ エディション〜』を発売したことでも話題を呼んだ。食玩は本来菓子が商品でありフィギュアは「おまけ」であることから、フィギュアの対価は0円であるとも見ることが出来る。このことから、村上隆は「5,800万円の作品が無料で大量に複製生産されることの面白さ」がこの商品の意義であると解説で述べている。

2005年1月末よりPHSウィルコム(旧DDIポケット)のCMに出演。同年、国際美術展ヴェネツィア・ビエンナーレの特別企画展に参加、出品。

2004年7月、ナルミヤ・インターナショナルのキャラクターマウスくんが村上隆のキャラクターDOB君に酷似しているとして、ナルミヤを著作権侵害で提訴。2006年4月に和解が成立し、4,000万円の和解金を勝ち取る。なお、現在のマウスくんは村上隆の著作権を侵害していないとされる。

近年は、六本木ヒルズのトータルプロデュースの一員やイメージキャラクター「ロクロク星人」のデザイン、フロアガイド冊子のデザインを手がけている。また、「ルイ・ヴィトン ミーツ ネオ・ジャポニズム」と題し、高級ファッションブランド、ルイ・ヴィトンをクライアントとするコラボレーション製品などを発表し、アート界を巨額の資金が動く、アートビジネスへと牽引する貪欲さを見せている。


●代表作
『Miss Ko2(KoKo)』 -- ウェイトレスの格好の等身大サイズの美少女フィギュア。オークション会社のサザビーズにて約5,800万円で落札。三段変形する「サトエリMiss Ko2ちゃん」、西E田(キャラクターデザイナー)によるナースバージョンなども存在する。佐藤江梨子本人のコスプレ写真は一枚300万円という破格での販売された。
『HIROPON』-- 自分の母乳で縄跳びをしている等身大の美少女フィギュア。オークション会社のクリスティーズにて約4,890万円で落札。
『My Lonesome CowBoy』-- 精液を放出する裸の青年の等身大のフィギュア。
『Mr.DOB』-- 代表的キャラクター。DOB君ともいう。ネズミのぬいぐるみのような形をした生物。様々な派生作品が生み出されており、その場の空間にあわせ奇妙な形態をする。変化する村上の自画像とも言われている。
『お花』-- 代表的キャラクター。花の中央にスマイルのついた大小の異なる花。ルイヴィトンとのコラボレーション作品に取り入れられている。歌手、ゆずのアルバムジャケットなどにも使用されている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


プリシラとは、映画「シンガポール」のヒロイン名

ルイヴィトン ダミエ・マルチカラープリシラ
このプリシラって映画「シンガポール」のヒロイン名なんだって。
「シンガポール」なんて映画知らなかったけど、
ちょっと調べてみた。

ネタ元

※下記、抜粋。

「シンガポール 」
原題:Across to Singapore
製作国:アメリカ

●解説
ベン・エイムス・ウィリアム氏の小説の映画化で、テッド・シェーン氏が潤色したものにより、リチャード・スカイヤー氏が台本を作成し、「ミスター・ウー」「消防隊」と同じくウィリアム・ナイ氏が監督した映画である主役を演ずるのは「紅百合」「ベン・ハー(1926)」主役のラモン・ノヴァロ氏で、「密輸入者の恋」で共演したジョーン・クロウフォード嬢とアーネスト・トーレンス氏とがそれを助演するほかフランク・カリアー氏、ジェームズ・メイスン氏、エドワード・コネリー氏、アンナ・メイ・ウォン嬢、等も出演している。ちなみに、この映画はかつて一度映画化されたる事あり、わが国では「怒濤の裁き」として公開せられた。


●ストーリー
洋々たる海、雄々しい船乗の生活、それはショーア一家をその虜とした。ジョールを除いた外の兄は皆船乗りで、一番上の兄マークは船長にまでなっていた。ジョールにはそれが又羨ましく思われ、自分も早く船に乗り、兄の様になりたいと、それを想っては胸を踊らせるのであった。彼にはプリシラという恋人がある。ジョールの船乗になる事は、プリシラも望む所である。そして出来る事なら二人は早く結婚をしたいと思っているのであった。その内に、兄のマークが長の航海を終えて帰って来た。その時、マークの区えっ根話が持ち出され、話は急に決まって、プリシラはマークに無理に結婚させられてしまった。そして次の航海にマークが出て行った時、彼は部下のフィンチに裏切られ、ノア.おいう弟は殺され、またマークはシンガポールに置き去りにされてしまう。このフィンチの悪計を知ったジョールは兄マークを求めてプリシラと共に船出した。でジョールはシンガポールでマークと巡り合う事が出来た。マークは初めて弟の心を疑い、またプリシラの心を疑ったが、やがてその疑は解け、兄弟は力を合わせて、フィンチと闘うこととなる。その激しい格闘に、マークはあえなくフィンチの槍先にかかって最後を遂げたが、その仇フィンチはジョールの為に海中深く叩き込まれてしまった。かくて手を携えて一路その船を故国指して走らせるのであった。


▲ルイヴィトン・コレクターズTOPページ


ルイヴィトン・モノグラムのクルマ発売?

こんばんは、Nです。
面白い車を発見!
なんと、モノグラム柄のクルマです!

ネタ元はこちら!(クリックで画像拡大)

ルイヴィトン

個人が面白半分で作ったらしいのですが(笑)
はぁ〜すごいね☆
ルイヴィトンでクルマの発売したら買う?



ランキングへのご協力もお願いします!


ルイヴィトン・コレクターズ事始

私はこれに記す。
私が調べたルイヴィトンについてを。
どれだけの人がこのブログを目にすることだろうか…。

特にこのブログでは、ルイヴィトンのレアアイテムと小物に焦点をあてる。
なぜかといえば、単純に、私がレアなものや小物に惹かれるからである。
もちろん、通常のラインも知らなくてはレアを語れないと思っている。

なかなか思うようには進まないと思うが、
もしよければお付き合い願いたい。

それでは…。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。